スイカと勃起不全の可能性について

私が読んでいた雑誌に記載していたのですが、夏の定番である「スイカ」。
このスイカに性的不能治療薬「バイアグラ」に似た効果のあるとのこと。
このバイアグラににた成分が含まれていることをアメリカのテキサスA&M大学の野菜果物改良研究所が発表しましたそうです。

バイアグラ。
スイカの成分はシトルリンで体内で酵素の働きによってアルギニンというアミノ酸になり、バイアグラやカマグラゴールドの成分であるクエン酸のルデナフィルと同様の酸化窒素を活性化し血流量を増やすことで、勃起状態を維持してくれるとのこと。

でも、体内のアルギニン濃度を上げるにはスイカ6切れも食べなければならない。
スイカには利尿作用もあり、頻繁にトイレに行くことになるとのこと。

少し古い雑誌に記載されていたんですが、なかなか面白い情報ですね。
スイカを食べることで、バイアグラと同様に血管を拡張して勃起不全が改善できるのはウレシイこと。

・・・でも、効果がでるまでにスイカを6切れも食べることが必要・・・。
スイカを6切れ食べてから、性行為・・・?
その前に、性欲が落ちてしまいそうな・・・。

それ以外のスイカの効果として
利尿作用もあり、頻繁にトイレに行くことになるそうです。
スイカも水分たっぷりですからね。

一度試してみても面白いかももしれませんね。